お知らせ

すみだ地域ブランド戦略で実現!樹脂加工技術で製品化したワインボトルホルダー「ブリネ」

ものづくりコラボレーションで実現した自社商品開発

ーーすみだ地域ブランド戦略をご存知ですか?


「すみだ地域ブランド戦略」は、墨田区が誇る「ものづくり」の優れた技術力など「すみだの魅力」を通じてすみだの知名度をより高めていくことを目的とした取組です。モリセイの本社がある墨田区は、江戸の昔から日用品や生活用品を作る職人が多く住む「ものづくりのまち」として発展してきました。その伝統は現代にも受け継がれており、金属・繊維・皮革・紙・ゴム・食品・ガラスなど、多種多様な業種が集積する地域として有名です。

この「すみだ地域ブランド戦略」の具体的な取組として2009年に高い技術力を持ったものづくり企業である墨田区の事業者と、世界で活躍するデザイナーなど、クリエイターとのコラボレーションにより、すみだらしい自社商品の開発等を行うものづくりコラボレーションがスタート。

当社は、このものづくりコラボレーションに参加し、シリコンの特性を活かした樹脂加工技術によってワインホルダー「BURINE」ブリネを商品化しました。網目の入った不思議な模様の平面が、中にワインボトルを入れて持ち手を持ち上げればボトルホルダーになります。ワインボトルを入れたブリネは、墨田区のシンボルであるスカイツリーを見立てていることから現在、スカイツリー内にあるショップで販売されています。これからのお花見シーズンに向けてちょっとリッチなワインボトルホルダーで気分をさらに高めませんか?

ゴムや樹脂の特性を知り尽くしているからこそ発想できるユニークな商品開発プロジェクトを積極的に取り組んでいますのでお気軽にお問合せ下さい。



モリセイは、業種を問わず
お客様の製品実現化を
お手伝いします。

私どもと一緒に、ゼロから製品を
作り上げていきましょう。

ご相談窓口

電話でのお問い合わせ
03-3618-1156
(平⽇9:00~18:00)